ISO関連 (環境マネジメントシステム【ISO14001】環境目標及び達成状況)

第70期行動計画目標達成状況(2019/10/1~2020/9/30)

(活動結果:○達成、×△未達成)

NO 部署名
目的 ・ 目標
活動結果 達成率( % )
1 組立課 5Sの推進・廃棄物削減(2年目)

(目標)
グラインダー砥石使用量、廃棄量の調査


・5Sチェックシート:9月 44/70点 1回/3ヶ月 5Sパトロールを行い5Sに対する意識の向上が感じられる。(4月交代勤務中につき6月に実施:37/70点)

・砥石の使用量・廃棄量調査結果:砥石の総廃棄量・個数:2093個 重量:55.2kg
1台に使用した廃棄量:0.8個 22g(10月~9月生産台数:2516台)

・手順書作成(グラインダー砥石):手順書が完成し71期より活用。

・端材内容の確認(限度見本):完成し課内周知済、グラインダー砥石点検記録表に添付

手順書
100%
限度見本
100%
2 濾材課 ノッチワイヤー端材削減の定着化及び、バラスト素線安定化(3年目)

(目標)
エレメント1本当り 端材廃棄量4.6g 以下:外部・内部要因


・端材廃棄量3.6g・目標達成率127% 
前期比30%減の目標値を設定し活動しているが、半期で一度も目標値を超えることなく管理されている。

・ワイヤー端材の削減活動については、調整不良に着目し管理している。
巻線トラブル:69期通期160件に対し70期通期208件と巻線トラブルは増える結果となる、来期では削減の取組が必要とされる。

・資材課・協力会社と連携し、端材削減活動を実施

・5S活動の実施

121%
3 運輸課G 塗装場5S環境整備、環境負荷低減塗料への取組 (3年目)

(目標)
(1)環境整備

(2)特定化学物質・VOCの消費量削減

・毎朝の清掃活動の実施

・ラッカーシンナー代替品の調査・検討:サンプル品のテスト(3回)を実施、結果として洗浄能力・価格面で折り合いつかず不採用。

・トルエン推定削減量:401kg

・環境負荷低減塗装設備の調査・検討・実施
耐熱塗料用静電塗装機の実機テストを実施、結果良好であり購入に至る。

ラッカーシンナー
100%
塗装設備
100%
4 技術開発部 環境配慮設計製品の具現化、5S推進による業務改善と環境負荷の低減 (2年目)

(目標)
(1) 環境配慮設計製品の具現化

(2) ベース業務改善による生産性向上

(1) 進捗工程表を作成しスケジュール管理を行い達成率100%

(2) UNI/SF図面整備完了UNI/FV整備中、外形図・構造図・部品図不備修正は随時対応し行っている達成率100%

(1)100%
(2)100%
5 営業本部 人材育成とコミュニケーション能力向上(1年目)

(目標)
(1) 環境人の育成

(2) 環境時事問題の調査

(1) 上期での教育は完了

(2) 下期で情報収集活動を行い1件以上/人部内での発表を行う。
営業部の環境活動の一環として、食糧問題(フードロス)について、社内への話題提供を行う。

(1) 100%
(2) 100%
6 総務部 5S活動の推進(2年目)

(目標)
(1) 事務所及び書庫の整理整頓

(2) 空調機用電力計測

(1)事務所及び書庫の整理・整頓 達成率100%

(2)6月~9月空調機用電力使用量、基準値(66~69期同月の平均)対比全社平均:98.8%

(1) 100%
(2) 98.8%
7 資材管理G 5S活動の推進(2年目)

(目標)
(1) 購買倉庫、機械工場内の整理整頓

(2) 整理整頓による低減時間の計測

(1) ・10年間不動部品一覧データ対象件数605品目の内、86品目廃棄又は保管した。達成率:90%

・鳥浜倉庫の出庫業務の協業(期初105h/月⇒期末72h/月削減)

・棚の有効活用、ボール弁3Fから2F移動・EL軸、押え板2Fから1F移動

(2) 69期箱入時間から作業時間入出庫時間の調査

(1)90%
8 ロカテック 5S活動の推進(1年目)

(目標:業務時間)
(1) 出荷に関わるクレーム0の徹底

(2) CO2の削減

(1) 集荷に関わるクレームは0件 100%

・在庫切れ一覧表を資材課に配布し遅延防止を行っている。

(2) 他部門へ緩衝材再利用の呼びかけ、専用ケースの設置

(1)100%
9 神戸営業所 5S活動の推進(2年目)

(1) 事務所内5S継続

(2) 労働環境改善

(3) 事務所からの廃棄物削減による環境への貢献

(4) 環境問題の理解と対応

(1)事務所の整理整頓

(2)事務所内5S改善点の把握

(3)残業時間の管理評価A

(4)CO2削減、前期比10~9月98.81%微増

(5)環境問題、内容、問題点の把握

100%
10 鳥浜工場 CO2の削減 ・塗装場5Sによる環境整備と環境負荷低減塗料への取組み(2年目)

(目標)
(1)誤作業による再作業を削減する

(2)塗料使用量前期同様とする

・CO2排出量76kg以下 70期上期累計29.1kg

・目標・塗料使用量242.5kg以下 70期上期累計72.7kg

100%


第71期行動計画一覧表(環境目標)(2020/10/1~2021/9/30)

NO
部署名
目的 ・ 目標
1
組立課 ● 5Sの推進・廃棄物削減(3年目)

(目標)
○ グラインダー砥石使用量、廃棄量5%削減、作業場所の整備
2
濾材課 ● 作業の標準化によるワイヤー端材削減活動(1年目)

(目標)
○ エレメント1本当りの端材廃棄量:3.2g以下に定着化(内部・外部要因)
※70期目標値4.6gの更に30%減 (3.2g) (前期目標値:6.6gの30%減=4.6g)
3
運輸課G ● 運輸課作業工程の改善(1年目)

(目標)
○ 作業工程及び職場環境改善に向け、現状調査及び改善活動
○ 塗装に使用するマスキングテープ・ビニール袋等の複合廃棄物の削減
4
技術開発部 ● 環境配慮設計製品の具現化 ・業務改善と環境負荷の低減(3年目)

(目標)
○ 具現化の推進
○ 外形図、構造図の標準化、見直し
5

営業本部 ● ステークホルダーと共に環境負荷低減価値の認識を共有(2年目)

(目標)
○ 環境人の育成 ※業務に結びついた環境に関する話題作り
○ 環境時事問題の調査
 (年間1件以上/人・内部発表 ※教育訓練/講師 )
6
総務部 ● 5S活動
● CO2排出量削減の推進(3年目)


(目標)
○ 総務部が保管する書類・書庫の整理・整頓
○ 守衛室の整理
○ 空調機使用電力量の低減
7
資材管理G ● 5S活動の推進(3年目)

(目標)
○ 購買倉庫、機械工場内の整理・整頓
○ 整理・整頓による低減時間の計測
8
ロカテック ● 5S活動の推進(2年目)

(目標)
○ 出荷に係るクレーム2件以下の徹底
○ 緩衝材回収品100%利用
9

神戸営業所 ● 5S活動の推進(2年目)

(目標)
○ 事務所内5Sの継続
○ 労働環境改善
○ 事務所からの廃棄物による環境影響の理解
○ 環境意識の向上
10
鳥浜工場 ● CO2の削減 ・塗装場5Sによる環境整備と環境負荷低減塗料への取組み(3年目)

(目標)
○ 誤作業による再作業の無駄を排除
○ 塗料使用量242.5kg以下
11
環境品質管理部 ● 70期7月より行動計画としての活動は行わず、環境方針より各部門の行動計画の進捗管理を行うこととする。(1年目)

(目標)
○ 各部門の進捗管理、達成度確認