ISO関連 (環境マネジメントシステム【ISO14001】環境目標及び達成状況)

第68期行動計画目標達成状況 (2017/10/1~2018/9/30)

(活動結果:○達成、×△未達成)

NO 部署名
目的 ・ 目標
活動結果 達成率( % )
1 組立課
5Sの推進、CO2の削減



(目標)
環境整備、 小径パイプ廃棄量:66期比3%減 33g/1台

廃棄量:25.6g
達成率:129%
2 濾材課
ノッチワイヤー端材削減の定着化及び、バラスト素線安定化


(目標)
エレメント1本当り 端材廃棄量6.6g 以下:内部要因
3.6g
達成率:145%
3 運輸課G
塗装場の環境整備5S、環境負荷低減塗料への取組



(目標)
環境整備、環境負荷低減塗料への取組
実施報告書
による
4 技術開発部
環境配慮設計製品の具現化、5S推進による業務改善と環境 負荷の低減


(目標)
(1) 具現化の推進
(2) 事務所内の5S
(3) ファイルサーバ‐の整理
(1)100%
(2)99%
(3)100%
5 営業本部
CO2の削減


(目標)
(1) 5Sとリンクした業務改善と環境負荷低減
(2) 営業誤記の傾向分析と是正
(3) 効率化による作業時間低減
87.5%
6 環境品質管理部


社内不適合の削減=時間短縮/業務効率化

(目標)
品質目標とリンクさせ、クレーム・社内不適合の削減を図る
(1) 社内不適合:5件以下
(2) 社内不適合処置時間を集計しCO2の削減に繋げる

(1) 0件
(2) 集計実施
7 総務部
5S活動の推進


(目標)
(1) 事務所及び書庫の整理整頓
(2) 空調機用電力計測
実施報告書
による
8 資材管理G
5S活動の推進



(目標)
(1) 倉庫、工場内の整理整頓
(2) 整理整頓による低減時間の計測
実施報告書
による
9 ロカテック
5S活動の推進



(目標)
業務時間:
(1) クレーム0の徹底
(2) クレームに係るCO2の削減
(1) 100%
(2) 100%
10 神戸営業所
事務所5S状態の構築


(目標)
将来に亘っての管理方法の確認
実施報告書
による
11 鳥浜工場
CO2の削減


(目標)
(1) 誤作業による再作業の無駄を排除
(2) 環境整備(5S)の推進
実施報告書
による

69期行動計画一覧表 (環境目標)
(2018/10/1~2019/09/30)

NO
部署名
目的 ・ 目標
1
組立課
● 5Sの推進
● 廃棄物の削減







(目標)
○ グラインダー砥石使用量、廃棄量の調査
○ 作業場保の整備
2
濾材課
● ノッチワイヤー端材削減の定着化 及び、バラスト素線安定化







(目標)
○ エレメント1本当りの端材廃棄量:6.6g(内部要因)以下の定着
3
運輸課G
● 塗装場5Sによる環境整備
● 環境負荷低減塗料への取組み






(目標)
○ 塗装場環境整備
○ 特定化学物質、VOCの把握と管理
4
技術開発部
● 環境配慮設計製品の具現化
● 5S推進による業務改善と環境負荷の低減






(目標)
○ 具現化の推進
○ 事務所・ファイルサーバの5S
5 営業本部
● CO2の削減、業務改善と環境負荷の低減







(目標)
○ 訂正通知票(営業誤記)の削減
○ 営業誤記の傾向分析と是正
○ 業務改善にて作業時間を短縮しCO2換算で環境負荷低減に努める
6
環境品質管理部
● 社内外不適合の削減=時間短縮/業務効率化の削減を図り、業務効率化につなげる







(目標)
○ 社内不適合:5件以下、処置時間を集計しCO2の削減につなげる
○ CO2排出量22.41kg以下
7
総務部
● 5S活動の推進







(目標)
○ 総務部事務所内及び書庫の整理・整頓
○ 空調機使用電力量の低減
8
資材管理G
● 5S活動の推進







(目標)
○ 購買倉庫、機械工場内の整理・整頓
○ 整理・整頓による低減時間の計測
9 ロカテック
● 5S活動の推進







(目標)
○ 出荷に係るクレーム0の徹底
○ CO2の削減
10
神戸営業所
● 5S活動の推進







(目標)
○ 事務所内5Sの継続
○ 事務所からの廃棄物による環境影響の理解
○ 環境意識の向上
11
鳥浜工場
● CO2の削減
● 塗装場5Sによる環境整備環境負荷低減、塗料への取組







(目標)
○ 誤作業による再作業の無駄を排除
○ 塗料使用量250.4kg以下、使用量:250.4kg